SEO対策と無料ブログ

|カテゴリ:売れるホームページ制作


自社ホームページのSEO対策として、無料ブログを立ち上げることが有効かどうかの可能性について述べたいと思います。結論から先に申し上げますと、各社さまざまな思惑があると思いますので、無料ブログのSEO対策のやり方やメリット/デメリットを考慮してご判断ください。

以下に、その判断材料を詳細に解説いたします。一部専門用語を用いていますが、難しいところは読み飛ばしていただいてかまいません。

無料ブログとは

まずは、ここで述べる「無料ブログ」を定義したいと思います。無料ブログとは、ブログサービスを無料で提供されているサービスのことです。Yahooブログやアメブロ、seesaaブログ、JUGEMブログなど、さまざまあります。

自社サイトにWordPressなどの無料のCMSを組み込んで使用するものとは異なります。

無料ブログを運営している各社は、アカウントを取得してブログを運営する人や、そのブログを閲覧する人が見る広告で収入を得ています。ですので、無料でブログを持つことができるというビジネスモデルが成り立っています。

この記事では、無料ブログのSEO対策ができないかどうか。また、この無料ブログを活用して、自社ホームページのSEO対策ができないかどうかを述べたいと思います。

無料ブログのSEO対策

SEO対策は、ページ数やコンテンツ量、SNSのフォローなど、さまざまな要素で決まります。ですので、SEO対策の基本は、読者にとって良いブログに仕上げることを旨としてください。

それを踏まえた上で、無料ブログのSEO対策の方法ご紹介いたします。

ブログタイトルの付け方

無料ブログと契約したときに、タイトルを付けます。そのタイトルに入ったキーワードが、ドンピシャのSEOキーワードとなります。例えば、「お弁当の工夫ブログ」と付けたとしたら、「お弁当 工夫」がSEOワードです。

そのブログを本当に「お弁当 工夫」で上位ヒットさせたいのであれば、子供の成長や買い物でのエピソードなど、余計なことは一切書かずに、お弁当の工夫に特化したブログを書くべきです。

お弁当を食べた子供の感想なら付け加えたらよいかもしれません。

無料ブログのドメイン

無料ブログには、無料ブログを提供する業者が取得したドメインが使用されています。このドメインには、SEO対策に強いものと弱いものがあります。つまり、同じ記事をアップしたとしても、どの無料ブログを選んだかによって、上位ヒットするかどうかが異なってきます。

その詳細はさておき、基本的に、人気のある無料ブログを選べば上位ヒットしやすいです。

しかし、Googleの検索結果は、上位表示されるドメインの数が決まっている場合があります。無料ブログを利用して、人気のあるテーマについて書いているとしたら、上位ヒットしにくくなります。

例えば、子供のお弁当の工夫を紹介ブログで作成し、「弁当 工夫」というキーワードでSEO対策をすることにしましょう。このキーワードはブロガーの中でも人気の高いキーワードだと思います。同じ無料ブログに、お弁当の工夫に関するブログを書いている人がたくさんいたとします。そのたくさんの人の中で、「弁当 工夫」で上位ヒットする人は、せいぜい2名です。

つまり、テーマによっては、ニッチな無料ブログを利用した方が上位ヒットする場合もあるということです。

ブログのアカウント名とURL

次に、無料ブログに登録したら、オリジナルのアカウント名を登録します。基本的には、サブドメイン名か下層ディレクトリ名にそのアカウント名が入ります。

1つのアカウント登録で、複数のブログを運営したい人もいますので、無料ブログによっては、アカウント名がURLに入るのではなく、自由な名称をURLに登録できるものもあります。そして、その自由な名称をサブドメインに設定でき、そこにピュニコードが使えるものがあります。

ピュニコードとは、ドメインが日本語に自動変換されるコードのことで、日本語ドメインに設定されたキーワードが、SEO対策として効果が期待できます。

ブログのテーマがすでに決まっていて、SEOキーワードも決まっている場合には、ピュニコードを活用した方が、SEO的に有利となります。商用で無料ブログを活用する場合には、そのドメインでメールアドレスを作成することはありませんので、名刺にブログURLを記載しないのであれば、ピュニコードを設定した方がよいです。

下層ディレクトリ名を自由に決められる無料ブログであれば、ピュニコードは使えませんが、ブログのテーマに関連するような単語を用いた方がよいと思います。

上位ヒットしやすいドメイン名

無料ブログのドメイン名で、上位ヒットしやすいものがあります。上位ヒットしやすいドメインは一つだけでなくいくつかあります。Googleは定期的なロジック変更を行っていますが、そのときに上位ヒットしやすいドメインが出てきたら、その後のロジック変更で、特定の無料ブログのドメインが上位ヒットしないように調整しているようです。そのため、上位ヒットしやすいドメインがコロコロ変わっているように見えます。

今はその限りではありませんが、ひと昔前であれば、アメブロやYahooブログが上位ヒットしやすかった時代がありました。最近までは、FacebookやTwitterが上位ヒットしやすかった時期がありましたが、Googleは無料ブログやSNSを検索結果の上位から排除する傾向があります。

自社サイトにブログシステムを構築した方が、安定的に上位ヒットが狙える可能性が高いです。

テンプレート選び

SEO対策を行う方法はさまざまあり、「SEO対策12の鉄則チェックリスト」に詳しく述べているように、HTMLの記述も大切なポイントです。

そこで、HTMLやCSSの知識がある人であれば、テンプレートをカスタマイズして使用できる無料ブログを選んだ方がよいと思います。無料ブログによっては、HTMLやCSSをカスタマイズできるテンプレートは、シンプルなデザインのもののみの場合もありますし、ほとんどのテンプレートをカスタマイズできる無料ブログもあります。

ちなみに、HTMLのカスタマイズがまったくできないテンプレートしかない無料ブログもあります。

HTMLの知識をお持ちの方は、HTMLがカスタマイズできない、もしくはHTMLのカスタマイズに制限があるテンプレートのみの無料ブログは避けた方がよいです。

無料ブログを活用して自社ホームページのSEO対策ができるのか?

先に回答から述べますと、無料ブログを活用して、自社ホームページのSEO対策は可能です。それは、無料ブログを被リンク元として活用する方法です。

しかし、SEO対策のために無料ブログを立ち上げることは、コストパフォーマンスが悪いのであまりお勧めいたしません。「自社ホームページのSEO対策のために、無料ブログは絶対やらない方がよい」というわけではありませんが、無料ブログを制作するよりは、自社ホームページにブログシステムを組み込んだ方がよいです。

無料ブログによるSEO対策のメリットとデメリットを天秤にかけてご判断ください。業界トップクラスの企業で、ネット運営を行う人員や予算が潤沢であれば、無料ブログをぜひ制作しておきたいところです。

サイドバーやフッターのリンク

無料ブログのサイドバーやフッターに、自社ホームページのリンクを張る場合があります。このリンクは、若干有効です。

「若干有効」と述べたのには理由があります。それは、サイドバーやフッターは、前ページに共通して表示されるコンテンツですので、Googleはここのリンクをあまり評価しないか、まったく評価されないためです。

とは言え、リンクが張られているので、Googleのクローラーが巡回してくれる頻度が多くなる可能性があります。ブログが更新されて、RSSに更新したことを伝えたら、その情報からGoogleが優先的にブログをクロールしてくれるからです。

しかし、Googleのクロール頻度を高めるために無料ブログを利用するよりは、自社ホームページのドメイン内にWordPressなどでブログを設置し、頻繁に更新している方がGoogleの評価が高まります。

投稿記事内のリンク

ブログを投稿するときに、ブログの投稿記事の内容と関連する、自社ホームページ内のどこかのページにリンクを張ることは、SEO対策としてとても有効です。

そのときは、アンカーテキストの内容に注意が必要ですが、それは別のコラム「SEO対策の基本的なHTML」でも述べた通りです。

また、投稿記事内の下側に、毎回同じリンクを設置する無料ブログを散見しますが、効果が極めて薄いばかりか、SEO的にはムダになる可能性があります。効果が薄くなる理由は、サイドバーやフッターのリンクと同様ですし、外部リンクのリンクポピュラリティーが分散されるために、外部リンク1本当たりのSEO効果が下がってしまうためです。また、SEO的に逆効果になる理由は、ブログ記事内の発リンク数が増えすぎると、Googleからペナルティを受ける可能性が高まるためです。

無料ブログに外部リンクを設置することは、インハウスSEOとして外部リンクを自社で作成する手法の一つです。無料ブログで外部リンクを作成するよりは、自社ホームページのドメイン内にブログを設置して、内部リンクを充実させた方が、SEO対策としては効果的なことの方が多いのではないかと思います。

ブログから設置する外部リンクで、自社ホームページがGoogleに評価されるためには、自分が作成した無料ブログに高評価の外部リンクが張られている必要があります。無料ブログを立ち上げ、更新していると、無料ブログのトップページやRSSサイトからリンクが張られることがありますが、そのようなリンクは高評価とは言えません。

よって、無料ブログを立ち上げたとしても、ブログのテーマを絞って、多くの人に見てもらえるブログに仕上げていく必要があります。もし、そうするのであれば、自社ホームページ内にブログを設置した方がよいと思います。

もし被リンク元として育てるなら

無料ブログには、自由にブログ記事を投稿することができます。毎日、お弁当の記事を投稿していくことも自由です。

しかし、もし、無料ブログを被リンク元として利用するのであれば、自社ホームページに関連する内容の記事ばかりを投稿していった方がよいです。関連性の高いページからの被リンクは、SEO対策で有効だからです。

例えば、自社ホームページがお弁当に関する商品販売であったならば、お弁当のレシピを紹介するブログ記事は、関連性があるのでよいです。

どのようなブログを立ち上げると、Googleに関連性があると認めてもらえるかどうかは、経験と勘が必要になります。

無料ブログは下手したら凍結される

「ブログが凍結される」とは、ブログが表示されなくなったり、アカウントが削除されたりすることです。凍結されることを「BANされる」と呼ぶ人もいます。せっかく育てたブログが、いきなりメンテナンス中の表示になったりして復活しなくなります。

ブログが凍結されたら、管理画面にログインできなくなる可能性があります。そうすると、今まで書き溜めた記事が、再利用できなくなります。

無料ブログを立ち上げ、記事を多数投稿して育て、アクセス数が増えてきたころに凍結されることが多いと思います。

よく凍結される理由としては、商用利用があります。

無料ブログの規約によりますが、アメブロやはてなブログなど、有名な無料ブログでは商用禁止のところが多いです。無料ブログの管理会社のスタッフが、ブログを見回りして、規約に違反しているブログを発見したら、凍結するのだと思います。

ブログの凍結は、予告もなくいきなりです。凍結された明確な理由は言ってもらえませんし、言い訳をしても復活することはまずありません。

そういったことからも、自社ホームページにWordPressなどのブログシステムを導入した方がよいと言えます。

この記事は、お役に立ちましたか?


ホームページ集客コンサルティングのご案内

ホームページの企画や制作、SEO対策など、ホームページ集客の相談ができるWebコンサルティングのご案内です。タイムチャージ方式で、時間内に聞きたいことを好きなだけ相談できるスポットコンサルティングをご用意しました。

ホームページ制作の前に、ネット集客の企画の立て方やSEO対策のやり方を知りたい。わが社のホームページをどうのように修正したらアクセス数が増やせるのか知りたいなど、何でもご相談ください。

タイムチャージ1時間¥15,000(税別)

もちろん、ホームページ制作やSEO対策も承っております。お問い合わせ・お申込みは、お問い合わせフォームよりご連絡をください。

売れるホームページ制作のお問い合わせ

まずは、お問い合わせフォームより、ご連絡先をお教えください。貴社のご事情を伺い、売れるホームページ制作のご提案をさせて頂きます。


トップへ