トップ > よくある質問

関山式 ビジネス発展コーチング
よくある質問

コーチングに関する質問

コーチングとは何ですか?

コーチングとは、相手の声に注意深く耳を傾ける「傾聴」や、相手に善き変化を起こすための「質問」「フィードバック」等のスキルを身に付けたコーチとの対話による、建設的なコミュニケーション手法です。

コーチは、クライアント様が設定したテーマに対して効果的に考え、最善の決断が下せるように多角的な質問を投げかけます。クライアント様は質問に対して自分自身で答えを出すため、重要な決定を、自信をもって下すことができます。そのため、クライアント様は自分の決定について責任を持つことができ、行動力が高まって成果が出やすくなります。

コーチは、相手(=クライアント)が人生、仕事などにおいて、実現したいことに焦点を当て、テーマを絞り込んでセッションを行い、定められた時間内で、クライアント様ご自身がそのテーマに対する結論を出せるよう、効果的な対話を構築します。

関山式経営コーチングでは、クライアント様が心構えをプラスに向け、人生の目的と使命を発見し、その卓越性をソフト化・事業化することを援助します。さらに、事業成功ために目標を設定し、ビジョンを描き、行動計画を立て、業務改善を重ねることを支援し、必要に応じて経営アドバイスを行い、クライアント様が成果を出すことを強力に支援します。

どのようにセッションを行いますか?

リラックスできる場所にて、面談をします。セッションの内容は、基本的にはコーチの質問に答えるだけです。遠隔地や出張先などでは、Skypeによるセッションの対応も可能です。

コーチングを受けるために、何か準備は必要ですか?

特別な準備は必要ありませんが、食事や睡眠をしっかりお摂りいただくなどして、できるだけ体調を整えてお受けください。大きく体調を崩している時や、睡眠不足などによって、思考能力が極端に落ちている時はセッションを延期することをおすすめします。体調不良などで日程変更が必要な場合は、できるだけ早めにご連絡をください。

反対に、問題に直面している時など、心の状態が乱れていることが原因で体調が優れない場合には、コーチングセッションは効果的です。終了する頃には行く手に希望が見え、元気を取り戻され、体調も回復されることが数多くあります。

自社内にセッション場所を用意できないのですが。

コーチングのセッションは、リラックスできる場所であればどこでもかまいません。貴社の会議室がなければ、近所の喫茶店やホテルのラウンジなどでも対応可能です。

関山式ビジネス発展コーチングに関する質問

関山式ビジネス発展コーチングは、どれぐらいの期間で成果が出ますか?

クライアント様が達成したいゴールにもよりますが、最短6カ月で「心からの経営理念」を練り上げることが可能です。また、「心からの経営理念」を練り上げた後、さらに6カ月程度で、社員全員と経営理念を共有するための、グループ・コーチングや幹部への個別セッション、研修等をご提案します。

月何回のセッションが理想でしょうか?

通常は月2回以上をおすすめしております。6カ月程度で経営理念をつくりたい場合など、早く成果を出したい場合は、月3回のセッション回数が理想的です。

セッション・ノートとは何ですか?

コーチングのセッションでは、コーチの質問内容や、クライアント様が話された内容をメモしながら進めていきます。その内容の要点をまとめたものを、「セッション・ノート」と呼んでいます。

セッション・ノートは、依頼した方がいいですか?

セッション・ノートは、コーチングのセッションを振り返ることができるので、コーチングの効果をさらに高めることができます。セッション・ノートを読み返されたお客様は、ご自身で語られた内容の深さに驚かれ、また、たくさんの気づきが得られます。

コーチングの後、セッション・ノートは、いつごろいただけますか?

通常、コーチングが終わってから1週間程度で、メールにてお送りしております。月のセッション回数が多い方は、なるべく早めにご提供するようにしております。

自分(社長)だけでなく、幹部にもコーチングを行っていただきたいのですが、可能でしょうか?

社長にセッションをお受けいただくことが中心となりますが、幹部社員様のセッションも可能です。

1回のセッションは、何人まで対応可能でしょうか?

経営理念を練りこむなどの、社長のセッションの場合は、お一人の方が効果的です。グループコーチングの場合、3~4名様まで対応可能です。料金につきましては別途ご相談ください。

経営理念の作成は、他人の影響を受けることなく、社長ひとりで作った方が良いのでは?

もちろん、経営理念は他人の影響を受けず、社長の信念がこもったものにすべきです。社長お一人で経営理念をつくる場合は、次の3点を満たすと良い経営理念だと言えます。

  1. 社長ご自身を奮い立たせる貴社の最終目的を定めてください。
  2. また、経営理念を社員と共有するときに、単なるお題目にならず、社員にが会社に誇りを持ってイキイキと働いてくれる内容になるように気を配ってください。
  3. そして、経営理念が社長を含め、社員一人ひとりの判断の基準、モノサシになるように具体的な内容を指針としてまとめてください。

一方、自分の姿は鏡で映さないと見ることが出来ないように、ご自身の主観的な立場では、目標設定はとても難しいものです。心の底から成し遂げたいと思える目標を設定し、それを実現するまでの一定の時間、想いを途切らせずに継続するには、相当の訓練が必要であると言われます。

関山式経営コーチングでは、コーチが日頃から経営に関する研究を深め、心の状態を整えて、傾聴に徹し、社長の本心を映す鏡になれるように自己研鑽に励んでいます。そのようなビジネス発展コーチとセッションをし、経営理念を作成することで、他人の影響を受けず、上記のような理想的な経営理念の構築が最短半年という短期間で実現できますから、結果的に増収増益を実現する時間を短縮することができます。

経営理念浸透研修では、どのようなことをするのですか?

経営理念が練り上がったら、経営理念の解説書とワークシートを作成して、社員の皆さまと共有する準備を整えます。その上で、経営理念発表会などの方法で、社長ご自身のお言葉で、経営理念を全社員に発表する機会をつくります。

その後、社員全員が定期的に短時間の研修に取り組めるように朝礼やミーティングのサイクルをつくり、経営理念に基づいて考える習慣を作るなど、組織カルチャーにまで高めてゆく工夫を重ねてゆきます。

以前に経営理念をつくったのですが、それを社員に浸透させたいのですが。

その経営理念に、社長の熱意がこもっていて、社員が奮い立つ内容であり、また社員の行動指針となる具体的な言葉にまとめられた経営理念であれば、社員に浸透したときに大きな効果を発揮します。以上の点について、不足している場合には、経営理念を浸透させても、十分な効果が得られません。ですから、まずは、貴社の経営理念について、コーチングセッションを通じてお聴かせください。その中で、万一不足している点があれば、社長の意向がより明確に表れた内容にブラッシュアップいたします。

さまざまあるサービスの中で、自分に合ったサービスをどのように選べばいいですか?

まずは無料体験セッションにお申込みください。その際に、貴社に必要なサービスをご提案させていただきます。

ご支援に関する質問

自社の幹部にコーチングを教えてもらえないですか?

可能です。ビジネスコーチングのスキルを身につけるためのオリジナル講座をご用意しております。社内コーチングのコーチ養成にご利用ください。詳細は、「ビジネスコーチ養成講座」をご覧ください。

地方の会社なので、直接会えないのですが、電話での対応が可能でしょうか?

可能です。インターネットで無料通話ができるSkypeでのセッションに対応しております。

地方なのですが、出張して来ていただけないでしょうか?

対応可能です。出張にかかる旅費を別途ご負担いただきます。あらかじめご了承ください。

現在、経営コンサルティングを別会社に依頼をしているのですが、関山式経営コーチングと併せて取り入れても良いものでしょうか?

はい、問題ありません。関山式ビジネス発展コーチングでは、「経営コンサルタントのお力も、社長の経営資源である」と考えて、社長をコーチングさせていただくという立場を取っています。ですから、クライアント様の中には経営コンサルティングと関山式経営コーチングの両方にを依頼されているケースもあります。この場合、コンサルティングの効果がより高まるよう配慮し、経営コーチングとの相乗効果で成果をより大きくすることができるように支援しています。

費用やご契約に関する質問

契約期間はどれぐらいからですか?

基本的には、一年単位でのご契約となります。

経営コーチングをお受けになる目的や、頻度にもよりますが、成果を出すには一定の時間を要します。ご契約の期間中、社長と経営コーチが協働することで、セッションにかかる料金以上の価値を生み出すことができます。

例えば、経営理念の構築では、社長自身が「これこそが自分のやりたいことだ」と心から納得できる目的を明確にし、それを的確な言葉に変換してゆきます。これに基づいて業務を見直し、改善し、経営理念を社員の皆さまと共有することで、会社に活気が出てきます。

活気ある会社の実現は、貴社の永続的発展のために大いに役立つため、社長の貴重な時間と資金を投入する価値があると自負しております。

予定していた期間よりも早く解約することはできますか?

可能です。契約期間は特に設けておりませんので、事前にご相談ください。

1回のセッションの値段が高くないですか?

セッションの前には、以前のセッションを振り返って必要な準備を行ったり、セッション後にはセッションの内容をまとめてセッション・ノートを作成したりします。また、さまざまな業界の情報収集を行い、1回ごとのセッションの質を最大化することで、経営参謀としての役割を担わせて頂けるよう努めております。まずは、体験体験セッションにお申込みいただき、その効果をお確かめください。

体験セッションはどのように申し込めばよいですか?

ホームページの「コーチング体験セッション申込」フォームよりお申込みください。セッション中など、日中はお電話に出られないことが多いため、お申込みフォームでのご対応にご理解のほどをお願いいたします。

支払い方法には、どのようなものがありますか?

お支払い方法は、銀行振込、または現金決済にてお願いしております。また、海外在住のクライアント様にはPayPalによる決済にも対応しております。

支払いのタイミングはいつですか?

お振込の場合、1カ月分のセッション料を当月10日までにお支払いただきます。現金決済の場合は、セッション当日にお支払いください。領収書を発行いたします。尚、ご希望があれば貴社の支払日に合わせることも可能ですのでご相談ください。

急な用が入った場合にはコーチング・セッションの予約をキャンセルできますか? また、日時を変更してもらいたいときは、何日前までに言えばいいですか?

セッションの効果を最大化するため、ご契約のセッション回数を減らすことは承りません。急用や体調不良の場合は日程の変更を承ります。セッションの日程変更をご希望の場合は、2日前までにコーチにご連絡ください。

まずは、初回90分無料のコーチング体験セッションから

初回90分無料の体験セッションで、「関山式ビジネス発展コーチング」をお試しいただき、セッションを継続していくことで成果が出せそうかをお確かめください。


トップへ