SEOキーワードの決め方

|カテゴリ:売れるホームページ制作


SEO対策やSEMによる集客のご依頼があったときに、どのようにしてSEOキーワードを決定するのかの流れと方法をまとめました。その手順は、次の通りです。

SEOキーワードを適格に決定できると、ホームページに盛り込むべきコンテンツ内容が明確に定まります。

ここでは、SEOキーワードの決め方について詳細に言及していますが、キーワードの選定を含めたロングテールSEO対策の具体的案やり方は「ロングテールSEO対策のやり方」をご覧ください。

基本ワードの選定

SEOキーワードを決めるために行う最初の作業は、SEO対策をしたいホームページは、どのような商品やサービスを扱っているのかを知り、そこから連想される基本的なキーワードを抽出します。

このホームページでしたら、「ビジネスコーチング」です。

このキーワードに間違いがあると、上位ヒットしたとしてもアクセス数の増加につながりにくくなったり、想定よりも集客ができなかったりすることがあるため、SEO対策を行いたいというお客様からのご要望のキーワードを考慮しつつも、当方からお客様にSEOキーワードをご提案するようにしています。

ロングテールワードの抽出

1種類のキーワードでSEO対策を行って上位ヒットしたとしても、ホームページのアクセス数はほぼ増えません。やはり、ロングテールSEO対策を行って、さまざまなキーワードで上位ヒットするようにする方が、アクセス数増加につながります。

ここで、さまざまなネットツールを活用しながら、基本ワードに関連するロングテールワードを抽出していきます。このロングテールワードは、できるだけ多く抽出します。

このようにして得られた基本ワードに付随するサブワードの傾向性を調査します。そして、複数の基本ワードと組み合わせて、新たにロングテールワードを作成していきます。

例えば、「ビジネスコーチング」と合わせてよく検索されている複合ワードとして「東京」があります。しかし、「ビジネスコーチング 埼玉」は、あまり検索されていませんので、ツールで発見できない可能性があります。しかし、少ないとしても、「ビジネスコーチング 埼玉」も検索されている可能性があると判断できます。

このようにして、200~600種類ぐらいのキーワードを抽出します。

検索回数と検索順位の調査

出来上がったすべてのキーワードに対して、どれぐらい検索されているのか、すでにホームページを持っているのであれば、現在の順位を調査します。それをExcelの表にするなどして、わかりやすくまとめます。

検索順位を調査し、11~20位にランクインしているキーワードは、新たにページを作らずに上位ヒットさせられる可能性があります。

キーワードのABC分類

次に、それらのキーワードをペルソナ分析し、直接購入につながりやすい「直接キーワード」、購入を考えているわけではないが情報を伝えることで購入につながる可能性がある「関節キーワード」、購入につながりにくい「無縁キーワード」にABC分類します。

直接キーワードは、例えば「ビジネスコーチング セミナー」です。このキーワードで検索する人は、ビジネスコーチングのセミナーを探している人で、条件が合えばお申込みをいただける可能性が高いといえます。

関節キーワードは、例えば「ビジネスコーチング 方法」です。このキーワードで検索する人は、ビジネスコーチングのやり方を調べている人で、ビジネスコーチングの契約は考えていません。しかし、たまたま開いたページを見て、ビジネスコーチングのやり方を教えてもらえるセミナーの開催を知れば、それに申し込む可能性があります。

無縁キーワードとは、例えば「ビジネスコーチングとは」です。単にビジネスコーチングのことを知りたいだけで、すぐに顧客になる可能性は低いキーワードです。

ここで、コンテンツマーケティングを行う上で狙いたいキーワードは「関節キーワード」です。直接キーワードは、すでに競合ホームページが存在するため、上位ヒットするまでに時間がかかる可能性があるからです。

競合サイト分析

次に、上位化を目指したいキーワードが決まれば、競合サイトがどれぐらいSEO的に強いかを分析します。そして、競合サイトに勝つためには、どのように、どの程度力を入れてSEO対策をすればよいかがわかります。

ここで、上位ヒットしている競合サイトの何を分析するかですが、主に次の5項目を確認します。

  1. Googleが認識しているページ数
  2. 上位化させた基本ワードに関連するページ数
  3. 上位ヒットしているページの文字数
  4. トップレベルドメインの傾向
  5. コンテンツマーケティングを行っているサイトの有無

このようにして、上位ヒットさせたら効果的で、かつ上位ヒットさせやすいキーワードを、SEOキーワードとして選び出します。

また、検索順位の調査で、SEO対策をしていないにも関わらず、すでに上位ヒットしているキーワードがあれば、もしかしたら業界全体で競合サイトが弱い可能性があります。その場合には、お客様には、ネット集客で圧倒的に優位に立てるホームページの構築をご提案しています。

コンテンツ内容の決定

上位ヒットを狙うキーワードが決まったら、そのキーワードに対応するページを決めます。また、そのページにどのようなコンテンツを盛り込んでいくのかを決めます。

上位ヒットを狙うキーワードのために、ページを1つ作るべきなのか、それとも商品やサービスを紹介するページにコンテンツを追加するのかを決めます。

この記事は、お役に立ちましたか?


ホームページ集客コンサルティングのご案内

ホームページの企画や制作、SEO対策など、ホームページ集客の相談ができるWebコンサルティングのご案内です。タイムチャージ方式で、時間内に聞きたいことを好きなだけ相談できるスポットコンサルティングをご用意しました。

ホームページ制作の前に、ネット集客の企画の立て方やSEO対策のやり方を知りたい。わが社のホームページをどうのように修正したらアクセス数が増やせるのか知りたいなど、何でもご相談ください。

タイムチャージ1時間¥15,000(税別)

もちろん、ホームページ制作やSEO対策も承っております。お問い合わせ・お申込みは、お問い合わせフォームよりご連絡をください。

売れるホームページ制作のお問い合わせ

まずは、お問い合わせフォームより、ご連絡先をお教えください。貴社のご事情を伺い、売れるホームページ制作のご提案をさせて頂きます。


トップへ