SEO初心者必見2 – ページタイトルの設定

|カテゴリ:売れるホームページ制作


もし、SEO対策で最も大切なタグは何かと聞かれたら、私は間違いなく「titleタグである」と答えます。titleタグには、そのページのタイトルを設定するのですが、そのときにいくつかの要点があります。

このコラムでは、SEO初心者でもできる、ページタイトルの設定について、ご紹介いたします。

titleタグの意味

まず、titleタグの役割を知ることから始めたいと思います。SEO対策としてページタイトルを設定するための基礎になると思います。

titleタグには、そのページが一言で「どのようなページなのか」を伝えるための文章を一言で入れます。

SEO対策として、titleタグによく検索されるキーワードを入れることは当たり前として、強引にキーワードを入れるようなことがあれば、それは間違っていると思います。

SEO対策のやり方で、「titleタグにはSEO対策をするキーワードを2個入れる」とアドバイスをする場合もありますが、すべてのページにキーワードを2個入れれば良いというわけではありません。

自然なページタイトルを設定すべきであることを、最初に述べておきたいと思います。

ページタイトルの文字数

SEO対策として有効なページタイトルの文字数があるのかどうか、とても気になることだと思います。答えから述べますと、有効な文字数はあります。

titleタグの文字数は、半角英数を用いたページタイトルは別として、基本的に検索エンジンGoogleの検索結果で表示される見出し部分の文字数を上限とします。それは、33文字程度です。

文字数を「程度」と述べたのは、現在では35文字が表示されていますが、Googleのロジック変更によって変化する可能性があるためです。

しかし、35文字を超えてしまった場合でも、超えた部分が「…」と表示されるだけですので、SEO対策の効果が激減するわけではありません。

SEO対策で効果的なキーワードの入れ方

次に、ページタイトルにどのようにキーワードを入れたら、SEO対策として効果的なのかということを述べたいと思います。それは、「SEO対策したいキーワードをなるべく前方に入れること」です。

次に「キーワードの重み」をご説明いたします。これは、ページタイトルの文字数とキーワードの個数の割合です。キーワードの割合が多ければ多いほど、キーワードに重みがあり、Googleはキーワードに対する重要性を認識してくれるようになります。

つまり、先ほどページタイトルの文字数は33文字程度と述べましたが、キーワードの重みを出すためには、なるべくページタイトルの文字数が少ない方が良いと言えます。

ページタイトルの付け方

検索エンジン・マーケティングでは、SEO対策で上位ヒットさせることが目的のひとつですが、検索結果から自社ホームページをクリックして開いてもらうことも大切です。ですので、魅力的なページタイトルを入れたり、そのページに信頼感があることを伝えたりすることが大切です。

また、このコラムのページタイトルには「SEO初心者必見」と書いてありますが、「SEO初心者を対象としていて、タイトルの簡単な設定方法が判るのではないか」と予想することができます。対象者を絞っていくことで、検索結果を見た人が、「これは私の知りたい情報だ」と思えるようになり、ページを見てもらいやすくなります。

他のホームページのページタイトルを真似る

上位ヒットさせたいキーワードがあれば、そのキーワードで検索をします。そして、上位10ページのそれぞれのページタイトルを分析してみてください。すると、もしかしたら、上位ヒットしているページのタイトルに、傾向性があるかもしれません。

もし、そのような傾向性を発見したら、そのページタイトルの傾向性を真似して、自身のホームページのページタイトルを設定してみてください。そのときに、傾向を真似するたけで、他のページと全く同じタイトルを設定してはいけません。あくまで傾向を読み取り、独自の言葉でページタイトルをつけてみてください。

この記事は、お役に立ちましたか?


ホームページ集客コンサルティングのご案内

ホームページの企画や制作、SEO対策など、ホームページ集客の相談ができるWebコンサルティングのご案内です。タイムチャージ方式で、時間内に聞きたいことを好きなだけ相談できるスポットコンサルティングをご用意しました。

ホームページ制作の前に、ネット集客の企画の立て方やSEO対策のやり方を知りたい。わが社のホームページをどうのように修正したらアクセス数が増やせるのか知りたいなど、何でもご相談ください。

タイムチャージ1時間¥15,000(税別)

もちろん、ホームページ制作やSEO対策も承っております。お問い合わせ・お申込みは、お問い合わせフォームよりご連絡をください。

売れるホームページ制作のお問い合わせ

まずは、お問い合わせフォームより、ご連絡先をお教えください。貴社のご事情を伺い、売れるホームページ制作のご提案をさせて頂きます。


トップへ