売れるホームページ制作のヒアリングにはコーチングが最適

|カテゴリ:売れるホームページ制作


売れるホームページをつくり上げるには、4つの条件があります。 1つ目は、お客様に伝えたい商品やサービスのポイントを語り尽くすことができている力です。 2つ目には、SEO対策を念頭に置いて、見込み客がよく検索する重要なキーワードをつかみ、そのキーワードをホームページの文章中に網羅する「SEO力」です。 3つ目には、見込み客が問い合わせや購入などのアクションを起こしてくれる「仕組み」を組み込むことです。 さらに4つ目には、上の三つの条件を満たしながら、ページ数や文章量を増やしていき、ホームページを育ててゆく「文章力」です。 この4つの方法によって、貴社のホームページを「売れるホームページ」へと変身させることができます。 そして、この4つの条件を満たすための最適な方法が、コーチングによるヒアリングです。 それでは、4つの条件を満たすために、コーチングが最適である理由を見てゆきましょう。

1.お客様に伝えたい商品やサービスのポイントを語り尽くすこと

売れるホームページをつくるために、最初に重要なポイントは、ホームページを訪問してくれる見込み客が必要としている情報がしっかりと網羅されていることです。 見込み客に「このホームページに来て良かった!」と思ってもらえるだけの、十分な内容が語り尽くせていることが大事です。 しかし、私たちが自分の姿を見ることが出来ないように、自社の商品やサービスをお客様の立場や視点で語ることは意外に難しいものです。

コーチングでのヒアリングで、商品の素晴らしさを引き出し、言葉として整理できる

そこで効果的なのがコーチングによるヒアリングです。 良いコーチはクライアントに対して常に肯定的な立場を取り、クライアントと揺るぎない信頼関係を築きます。そして、クライアントの最高の理解者になることができます。その信頼関係の上で、社長や商品開発の担当者が 「どのような思いで商品やサービスを創り上げたのか」 「お客様に何を提供したいのか」 「その商品やサービスによってお客様はどのような利益を得られるのか」 「商品の特徴はどのようなところか」 ということについて、肯定的に、好奇心を持って多角的な質問を投げかけていきます。そして訓練されたコーチなら、お客様が知りたい商品の情報を引き出し、そのポイントを論理的に組み立てて文章化することができるのです。 また、会社のなかで日常的に使われている専門用語もお客様にとっては意味が解らない言葉も多々あります。そのような専門的な説明を、お客様の理解できる言葉に変換することもコーチの得意とするところです。 社内で時間をかけて文章を捻り出すよりも、良いコーチがヒアリングして文章化をお手伝いする方が、訪問者の知りたい情報を、訪問者にしっかり伝わる言葉で語り尽くすことができるのです。

2.SEO対策を念頭に置きよく検索されるキーワードを網羅すること

SEO対策とは、狙ったキーワードで検索をしたときに、自社ホームページを上位ヒットさせるための技術で、事業経営者であればSEOという言葉を知らない人がいないほど有名になりました。 どれだけ素晴らしいホームページを作ったとしても、見込み客が検索エンジンでウェブ検索したときに、自社ホームページが上位に表示されなければ見てもらうことができません。残念ながらそのホームページは存在しないのとほとんど同じなのです。 そこで、前節で述べたように、訪問者に伝えたい商品やサービスのポイントを語り尽くすことができ、よく検索されるキーワードで上位化をすることができれば、売上が伸びることはまず間違いありません。 たとえば、ホームページの訪問者数が2倍になれば、ホームページ経由の売上も2倍になると考えてよいのです。

プロ・コーチとSEMのプロフェッショナルが売れるホームページ作りを支援します。

検索エンジンを考慮して売上を上げる手法を「サーチ・エンジン・マーケティング(SEM)」と言います。 経営発展コーチングでは「いかに素晴らしい商品を創り出すか」というイノベーションの原理と「それをいかに販売するか」というマーケティングの原理を両輪としてお客様の増収増益を支援していますから、売上を上げるために重要なWEBマーケティングにも力を入れています。 SEMのプロフェッショナルが、貴社の商品を必要としている人たちがよく検索するキーワードを調査して掴み、そのキーワードを文章中に効果的に挿入してゆきますから、検索エンジンで上位化され、売れるホームページに変えていくことができるのです。

3.見込み客が問アクションを起こす「仕組み」が組み込まれていること

そしてもう一つ重要なことは、「購入につながりやすい『仕組み』を組み込むことです。 ホームページの業界では、訪問者が購入やお問い合わせをする率のことを「コンバージョン率」と言います。たとえば現在、月間のホームページのアクセス数が500件あるとします。そのうち5件のお客様が商品を購入してくださる場合、コンバージョン率は1%です。 このコンバージョン率を高めることを念頭に置いてホームページを構成することで、訪問者が問い合わせや購入に進んでくれるようになり、売上アップにつながるのです。 やはり、売れるホームページを作るためには、1の節で述べた、お客様に伝えたい商品やサービスのポイントを語り尽すところから始まり、その内容をお客様が問い合わせや購入といったアクションを起こしてくださるように構成し、「売れる仕組み」に高めていくことが大事なのです。

経営発展コーチングでは、コーチングとSEMの融合で、売れる仕組みをつくります。

私たちのホームページ作りでは、コーチが貴社の商品・サービスの魅力を引き出し、要点をまとめ、その文章を元にしてSEMのプロフェッショナルが、売れる仕組みを創ります。 2の節で述べたように、会社の事業にかかわるさまざまな検索ワードで上位ヒットするように工夫し、訪問件数自体を増やしつつ、コンバージョン率を高めてゆくことが、売れるホームページづくりの秘訣です。

4.文章量そのものを増やし、売れるホームページに育てること

最後に、ホームページをつくり上げたら、それを進化させ、売上を上げてくれる優秀な営業マンに育てていく方法をご紹介したいと思います。 ホームページはいったん作ったらそれで終わりではありません。お客様の気持ちや、その集合体である市場は、日々に変化していますから、ホームページを、ビジネス環境に合わせて日々、進化させていくことが、売れるホームページの条件なのです。 ホームページを優秀な営業マンに育てるためには、検索順位のチェック、アクセス数の推移、訪問キーワードの調査などを通じてホームページを改善しつつ、見込み客の関心のある情報をコラムとして文章化し、ホームページのページ数を増やすことが有効です。

社長の心の引き出しから素材を引き出し、魅力的なコラムづくりをお手伝いします。

コラムを書くときにも、やはり信頼できるコーチとキャッチボールをして文章を練り上げると大きな時間短縮になります。ご自分一人でテーマについて考えるよりも、セッションの場で対話をすることで、スピードも5倍から10倍で書くべき内容が浮かび上がってきますし、思わぬ言葉が口を突いて出たりして、内容がとても濃くなります。 前回のコラムでも述べましたが、私たちは自分の姿を自分自身で見ることができません。しかし、心から信頼できるコーチの目には、その人の素晴らしさがどうしたらもっと活きるかが写るのです。そのような相手とのコーチングセッションでは、思考が整理され、気持ちは前向きになりますから、結果的に5倍、10倍と仕事の質量を高めることが出来ます。 そして、文章を数多く作っていくことで、いつの間にかご自身の文章力が高まってきていることに気づくことでしょう。 ぜひ、売れるホームページづくりのために、コーチングを有効にご活用ください。

この記事は、お役に立ちましたか?


ホームページ集客コンサルティングのご案内

ホームページの企画や制作、SEO対策など、ホームページ集客の相談ができるWebコンサルティングのご案内です。タイムチャージ方式で、時間内に聞きたいことを好きなだけ相談できるスポットコンサルティングをご用意しました。

ホームページ制作の前に、ネット集客の企画の立て方やSEO対策のやり方を知りたい。わが社のホームページをどうのように修正したらアクセス数が増やせるのか知りたいなど、何でもご相談ください。

タイムチャージ1時間¥15,000(税別)

もちろん、ホームページ制作やSEO対策も承っております。お問い合わせ・お申込みは、お問い合わせフォームよりご連絡をください。

売れるホームページ制作のお問い合わせ

まずは、お問い合わせフォームより、ご連絡先をお教えください。貴社のご事情を伺い、売れるホームページ制作のご提案をさせて頂きます。


トップへ