飛び込み営業をやめたい会社は売れるホームページの導入を

|カテゴリ:売れるホームページ制作


営業のためにホームページが必要か?

皆さまは「営業のためにホームページが必要だ」と言われたら、どのように思われるでしょうか?

  • ホームページは絶対に必要だ
  • ホームページはあった方が良いが、必要とはいえない
  • ホームページが無くても営業はできる

さまざまなお考えがあると思います。それもそのはずです。スーパーマーケットであれば、ホームページよりも新聞の折り込みチラシの方が大切でしょう。建設会社であれば、セメントの仕入先は地域に数社しかないはずです。このように、業種によってホームページで集客ができるかどうかが決まることがあります。

ホームページを制作しても新規顧客獲得が難しい業者は、「ホームページ制作で売上アップが難しい業種は?」に詳しく記載していますので、ご覧ください。

また、「ホームページ制作で売上アップが難しい業種は?」で記載した企業に該当しない企業様の場合は、本物の売れるホームページのことをご存じでない可能性があります。

とある営業の得意な社長様との会話

とある営業の得意な社長様との会話をしていたときです。その社長様の持論は、「営業とは、売ろうとしている商品を必要と感じていない人にも、商品を買ってもらうことだ。」ということでした。

その社長様の営業方法は、飛び込み営業です。昔、百科事典を家庭に訪問販売していたそうです。そのときに、日本国内でもトップクラスの販売数を持っておられました。

この方は、ホームページの知識が乏しい方でしたので、「ホームページで売上アップなんてお金がかかりすぎるだけだ」と間違った考えを持っていました。

私はホームページでの集客手法を熟知していると自負していますし、「売れないのなら、ムリに売る必要なない」という考えを持っていたので、その社長様から営業のあるべき姿を小一時間お説教いただきました。その結果、ますます「そのような苦しい営業はやりたくない」という結論に至ってしまいました。

笑えることに、営業のあるべき姿を力説頂いた社長様ご自身も、飛び込み営業はもうやりたくないとおっしゃっていました。

営業の考え方のベクトル

なぜ、この社長様は「販売は売り込むこと」と考え、私は「売れないものをムリに売る必要はない」と考えたのでしょうか?

それは、ベクトルが真逆だからです。

つまり、この社長様は、社長様から訪問者に売り込むという「顧客向きのベクトル」です。私が行っているネット集客手法は、見込み客が自社を発見してもらうという「会社向きのベクトル」です。

どちらのベクトルが正しいというわけではありません。それは、販売する人の好みです。中には逃げ惑う顧客にいかに買ってもらうかを喜びとしている人もいるぐらいです。また、私はムリに商品やサービスを購入してもらうことを嫌っているだけです。

この社長様は、飛び込み営業でしか営業を行ったことがなく、他の営業手法のアイデアを持っていません。ホームページでの集客を、営業と呼びたくないという強い意志もありました。ここでは、営業という言葉の定義について述べることは避けたいと思います。

しかし、私も商品やサービスが売れなければ会社を維持でいません。どのように顧客を見つけるかを考えるかの手法のひとつとして、訪問販売があります。私はどのようにして顧客に見つけてもらうかをずっと考えてきた結果、現在では、「たいていの商品やサービスはホームページでの集客が最適だ」という結論に至りました。

見込み客がホームページで商品やサービスを発見してくれる方法

当社が制作するホームページは、顧客が商品やサービスを発見して、お問い合わせしてきてもらえるのか。それは、どのような人が見込み客になるかを分析し、その人に向けた「仕掛け」をしているからです。

見込み客の分析

見込み客の分析には、ペルソナマーケティングとカスタマージャーニーを活用しています。

ペルソナマーケティングは、ありがちな見込み客を想定し、どのようなキーワードで検索をしているかを考えます。その顧客のためにホームページを準備することができます。

カスタマージャーニーでは、見込み客が商品やサービスを購入して利用し、幸せになるまでのストーリーを想定して、自社にどのような仕掛けが必要かを考えます。

集客のための仕掛け

集客のための仕掛けには、SEOコンテンツマーケティングとランディングページを用います。

SEOコンテンツマーケティングでは、ペルソナマーケティングで想定された見込み客が必要としている情報を掲載したページを量産します。そして、SEO対策を行って検索される想定キーワードで上位化させます。

ランディングページでは、商品やサービスの良さ、使い方やその効果などを余すことなく記載し、商品やサービスを購入したくなるような、長いページのことです。

売れるホームページ制作

当社では、これらの手法を組み合わせることによって、多くの企業様にて、ムリに営業しなくても飛躍的に集客ができるようになった実績があります。

もし、「飛び込み営業をやめたい」とお考えの企業様なら、当社の売れるホームページはいかがでしょうか?

当社は、他のホームページ制作会社とは一味違い、Webマーケティングに強みがあります。売れるホームページ制作では、コーチングスキルを活用したヒアリングで、クライアント様の商品やサービスを必要とする顧客の分析から、商品やサービスの強みの再発見から入ります。

ネット集客のための企画ご提案までは無料にて行っています。売れるホームページ制作にご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。売れるホームページ制作の詳細はこちら

この記事は、お役に立ちましたか?


ホームページ集客コンサルティングのご案内

ホームページの企画や制作、SEO対策など、ホームページ集客の相談ができるWebコンサルティングのご案内です。タイムチャージ方式で、時間内に聞きたいことを好きなだけ相談できるスポットコンサルティングをご用意しました。

ホームページ制作の前に、ネット集客の企画の立て方やSEO対策のやり方を知りたい。わが社のホームページをどうのように修正したらアクセス数が増やせるのか知りたいなど、何でもご相談ください。

タイムチャージ1時間¥15,000(税別)

もちろん、ホームページ制作やSEO対策も承っております。お問い合わせ・お申込みは、お問い合わせフォームよりご連絡をください。

売れるホームページ制作のお問い合わせ

まずは、お問い合わせフォームより、ご連絡先をお教えください。貴社のご事情を伺い、売れるホームページ制作のご提案をさせて頂きます。


トップへ