LP制作はバリュープロポジションを考慮すべし

|カテゴリ:売れるホームページ制作


効果の高いランディングページを制作するためには

ホームページを制作して売上アップをしていくために、ランディングページ(LP)を制作すると効果的です。しかし、ランディングページの効果は、制作する会社の技量によってマチマチだと思います。

せっかく高いお金を出してランディングページを制作するのですから、なるべく効果を高めたいものです。

そこで、ランディングページの企画をするときに、バリュープロポジションと購買行動を組み合わせて設計すると、効果の高いランディングページを制作することができます。

バリュープロポジションとは

「バリュープロポジション」というマーケティング用語をご存知でしょうか。ブルーオーシャンと似た言葉です。

バリュープロポジションは、バリューとプロポジションの言葉が組み合わされたものです。バリューとは価値のこと。プロポジションとは提案のことです。バリュープロポジションを直訳すると「価値の提案」です。

バリュープロポジションとは、私の定義ですが、自社の商品やサービスが競合他社と比べて優れていて、お客様が求める価値に合致していること。「強みの商品」とも訳せると思います。

なぜバリュープロポジションなのか

ネット市場では、競合他社と同じ商品を売っていると、顧客は必ず安いところから買います。パソコンやテレビ、洗濯機など家電製品は、ほとんどの人が家電量販店でなく、格安のECサイトで購入することでしょう。

まったく同じ商品でなくても、同じような価値を持つ商品であっても同様です。当社が提供するビジネスコーチングや経営コンサルティングは、これに当たります。

当社のビジネスコーチングは、日本国内では一流だと自負しています。しかし、ビジネスコーチングを探している人からすると、他社のビジネスコーチングと同じものだと思われることが多いでしょう。

他社との違いをお客様に訴求するために、バリュープロポジションが大切になります。

バリュープロポジションはしっかり考慮するためには

ランディングページを制作している方であれば、「強みや他社との違いを考慮することは当たり前だ」と思われた方も少なからずいることでしょう。しかし、多くのランディングページで、この当たり前のことが、しっかりと考慮できていないことが多いのです。

バリュープロポジションをしっかり考慮するためには、購買行動をランディングページ設計に加えると良いです。

購買行動とは、どのようなお客様がランディングページにどのように訪れて、何を見て、何を感じて、どのように行動してくれるのかです。

購買行動の中で、「何を見て、何を感じて」のところが、バリュープロポジションと強くリンクします。

この記事は、お役に立ちましたか?


ホームページ集客コンサルティングのご案内

ホームページの企画や制作、SEO対策など、ホームページ集客の相談ができるWebコンサルティングのご案内です。タイムチャージ方式で、時間内に聞きたいことを好きなだけ相談できるスポットコンサルティングをご用意しました。

ホームページ制作の前に、ネット集客の企画の立て方やSEO対策のやり方を知りたい。わが社のホームページをどうのように修正したらアクセス数が増やせるのか知りたいなど、何でもご相談ください。

タイムチャージ1時間¥8,000(税別)

もちろん、ホームページ制作やSEO対策も承っております。お問い合わせ・お申込みは、お問い合わせフォームよりご連絡をください。

売れるホームページ制作のお問い合わせ

まずは、お問い合わせフォームより、ご連絡先をお教えください。貴社のご事情を伺い、売れるホームページ制作のご提案をさせて頂きます。


トップへ