アクセス数が増加する企業ホームページのコンテンツ

|カテゴリ:売れるホームページ制作


企業がホームページを持つ理由は、「売上高をアップさせるため」と言っても過言ではありません。売上高をアップさせることができれば、メーカーや販売業の場合には粗利率を高めることもできますし、サービス業等の場合には増加する利益を使って商品・サービスの質を向上させたり、付加価値を高めることができ、より強い企業体質を築くことができます。そこで、ホームページを活用することは有効な営業戦略のひとつです。

ホームページから売上アップを目指すには、まず、効率よくアクセス数を増加させる必要があります。

このコラムでは、アクセス数が増加しやすいホームページの「3つの要素」と、どのようなコンテンツ(文章、画像、写真)を掲載するとアクセス数が増加するのか、そしてコンテンツ制作で最も時間のかかる文章作成をコーチングで時間短縮できることをご紹介します。

アクセス数が増加するための3つの性質

企業のホームページのアクセス数が増加するためにはさまざまな方法があります。例えば、斬新なデザインで話題を集め、SNSでホームページを紹介してもらうことや、独自の商品を開発してホームページにて訴求することなどです。そのようにアクセス数が増加しやすいホームページを集約すると次の3点に絞り込むことができると考えます。

  1. 新規性
  2. 独創性
  3. 有用性

新規性があるホームページ

新規性とは、“目新しさ”のことです。目新しいものは、人の気を引くものですので、アクセス数が増加する可能性があります。しかし、顧客は飽きやすいものです。そこで、常に新鮮で役立つ情報を提供し続けることで、多くの人から信頼されるホームページを創り上げることができるのです。

独創性があるホームページ

独創性とは、オリジナリティのことです。独創的なデザインのものは印象に残りやすいと言えます。また、独創性のあるホームページを作るためには、貴社の商品・サービスが差別化されている必要があります。ですから、独創性の高いホームページを作る作業を通じて、差別化戦略を進める方法もあります。

有用性のあるホームページ

有用性とは、人の役に立つことです。専門性の高い記事が書かれたホームページは、調べたいものがあるときに役立ちますからアクセス数アップにつながりやすいです。多くの人の役に立つ記事を惜しみなく公開し続ければ、アクセス数は自ずと増加してゆくものです。

これらの3つの要素のいずれかを持つホームページは、アクセス数を増加させる可能性があります。複数の要素を持つホームページであればよりその可能性は高まります。この3つの要素は、ホームページを閲覧する人たちが実感してくれてこそ意味があります。

企業の役員やホームページ担当者が自己満足で「ウチのホームページは新規性がある」と思ったとしても、見込み客の評価が得られなければアクセス数は増加しないものです。ですから、徹頭徹尾、顧客の立場に立ってホームページの内容を作り込むことが大事なのです。

企業が目指すべきは有用性

これらの要素の中で、企業が最も意識すべきなのは「有用性」です。新規性が高いホームページの場合、ホームページが公開され、アクセス数が伸びたことを競合他社が知ると、競合他社も真似してきますので、新規性を維持することは難しくなります。

また、独創性の高いホームページの場合は、訪問者の印象に残ったとしても、強烈な個性を持つホームページを制作することが企業にとって良いとは限りません。顧客の印象に残ることと、顧客に支持されることは違うからです。

それらに対して有用性の高いホームページは、新規性や独創性と比較して、実にさまざまなメリットがあります。

ホームページの有用性

企業のホームページで閲覧者が有用性を感じるのが、ほとんどの場合「ソリューション提供」です。ホームページの閲覧者は、必ずと言ってよいほど「知りたいこと」があり、その情報を求めています。そのために検索エンジンで検索したり、他のホームページのリンクを辿ったりするなどして、貴社のホームページを訪問します。

つまり、有用なホームページにする方法は、閲覧者の知りたい情報をしっかりと記載することです。

アクセス数が増加する有用なコンテンツ

貴社が市場に淘汰されずに生き残っているということは、貴社に強みがあったり、顧客にメリットを与えられたり、専門性が高かったりするためです。実は、それらのことの中に、検索者が知りたい有用な情報が含まれているのです。それを顧客の立場に立って発見し、ホームページに記載するだけで、アクセス数が増加する「有用なホームページ」になります。

ここで、有用なホームページを構成する、有効なコンテンツの例をご紹介します。

まず、貴社の商品やサービスについてです。閲覧者が商品の購入を検討している人であることを想定して、貴社の強みやメリットをしっかりと記載します。商品やサービスの利用方法でも良いと思います。私どもが、ある上場企業のホームページ制作と集客を担当させて頂いたときに、その企業が扱う商品のメンテナンスページを作成したら、アクセス数が増加したことがありました。これは、商品メンテナンスのノウハウのなかに顧客が欲しい情報が含まれていたケースです。

次に、営業担当者が商品やサービスを販売するときに、顧客のお困り事をヒアリングし、ニーズを探っているはずです。顧客のニーズと、貴社の商品やサービスが持つ価値が合致し、金額が妥当な場合に、商談が成立します。つまり、よい営業担当者は顧客のニーズをよく知っています。それならば、そのニーズ一つひとつに対するコラムページを作成して、ホームページに掲載していくことで、アクセス数を増加させることができます。なぜなら、顧客が検索エンジンで検索する場合には、必ずニーズを満たしてくれる情報を探しているからです。

有用なホームページにはSEO対策を

企業のホームページに有用なコンテンツが盛り込まれ、ページ数が増えてきたならば、次にSEO対策を行うことをお勧めします。アクセス数をさらに伸ばすことができるでしょう。

ここでのSEO対策とは、「内部SEO」のことです。内部SEOとは、HTMLの修正やキーワードの出現を調節して、検索エンジンから評価してもらえるように設定することです。

当社の内部SEOは、毎月料金がかかるSEO対策とは異なり、1回の支払いのみで対策可能です。また、順位解析やアクセス解析を継続して行うことで、より正確に顧客がどんな情報を求めているのかを知ることができますから、さらなるアクセス数増加のための正しい対策を立てることが可能となります。

文章作成にはコーチングが最適

コンテンツ制作の中で、もっとも難易度が高いものが文章作成です。文章作成ができるかどうかは、人が持っている知識量と慣れです。もし、知識量があったとしても、慣れていない人が文章をつくるとなると、膨大な時間がかかります。

そういった文章が苦手な方であったとしても、質問をしていくことで、その回答を次から次へと答えてもらえます。この質問が適切に行われたとしたら、ホームページの文章作成のための時間が大幅に削減できます。その文章作成のためのコーチングスキルを、ビジネスコーチングFull Bloomで開発しました。

有用なホームページ制作やSEO対策にご興味のある方は、ぜひ、売れるホームページ制作をご覧ください。

この記事は、お役に立ちましたか?


ホームページ集客コンサルティングのご案内

ホームページの企画や制作、SEO対策など、ホームページ集客の相談ができるWebコンサルティングのご案内です。タイムチャージ方式で、時間内に聞きたいことを好きなだけ相談できるスポットコンサルティングをご用意しました。

ホームページ制作の前に、ネット集客の企画の立て方やSEO対策のやり方を知りたい。わが社のホームページをどうのように修正したらアクセス数が増やせるのか知りたいなど、何でもご相談ください。

タイムチャージ1時間¥15,000(税別)

もちろん、ホームページ制作やSEO対策も承っております。お問い合わせ・お申込みは、お問い合わせフォームよりご連絡をください。

売れるホームページ制作のお問い合わせ

まずは、お問い合わせフォームより、ご連絡先をお教えください。貴社のご事情を伺い、売れるホームページ制作のご提案をさせて頂きます。


トップへ